新たなサービス

ペット

最近では、ペット火葬をする家庭が多くなっています。
このようなペット火葬と呼ばれるサービスが登場した理由は、ペットに対する人間の意識が大きく変わってきたことが理由です。
まず、昔であれば犬を外に鎖で繋ぎ、番犬として飼うというのが基本でした。
しかし、最近ではそのような外飼いは動物虐待ではないか、という世間の声が出ていたのです。

なので、現在はペットに対する意識が大きく変わり、ペット火葬や葬儀が登場しているのです。

合同

お焼香

ペット火葬をした場合、納骨合同であるか個別であるかを選ぶことが出来ます。
つまり、専用のお墓を作るか、他のペットと一緒に弔ってもらうかの違いです。
個別で納骨した場合はそれなりの金額が掛かってしまうため、多くの人は合同を選びます。

しかし、ある程度裕福でペットに対して愛情が強かった人は個別の納骨を選ぶ人もいます。

個別

ロウソク

個別火葬は、ペット火葬が出来たあたりではまだまだ存在していませんでした。
その頃は基本的に合同ばかりであったため、個別か合同かを選ぶ余地はなかったのです。
しかし、自分のペットの遺骨が混ざってしまうことに思う所があった飼い主から、個別の納骨を依頼する声が出てきました。
そのため、最近ではこのようなペット葬儀には個別納骨が増えてきたのです。